モラハラ夫と離婚しました!シングルマザーどんぐり子の日常

モラハラ夫と離婚しました。新しい人生を歩んでいきたい。

『こどもルールブック よくできました!』を買ってみました

最近、子ども達に絵本を買いました。 『こどもルールブック よくできました!』という本です。 3歳からチャレンジしたい46の習慣を「こどもルール」としてまとめてくれてあります。 子ども達は今のところ気に入っていて、寝る前に「ルールの本読んで!」と…

月曜日に思う仕事のことあれこれ

最近仕事が忙しくなってきて、一日があっという間です。 月曜日は特にバタバタする。 フルタイムのパートだけれど、自分一人きりで完結しなきゃいけない仕事なので、いつもちょっとドキドキしています。 前職は接客業だったけど、その日の仕事はその日のうち…

穴が空いた息子の靴下とモラハラ夫の言い分

数日前、息子の靴下に穴が空きました。 お気に入りの靴下で、そればっかり履いているから破れても仕方ない。 よくここまで持ったなというくらい長持ちしたけど、さすがにもう寿命だな。 「穴が空いたからお別れしようね」と息子に声をかけたけど、断固拒否。…

モラハラ夫が再婚する夢を見ました(笑)

今日、モラハラ夫が再婚する夢を見ました。 夢の内容があまりにも滑稽だったので、ちょっと書き記しておこうかなと思います。 夢の中では、何故か私はモラハラ夫と同じ会社で働いていて、職場の人は全員離婚のことを知っていました。 そんな中、モラハラ夫が…

モラハラ夫のモラハラエピソードその39 結婚式の準備で大喧嘩

モラハラ夫との結婚生活をふり返ってみると、あの時引き返しておけば……と思う瞬間は多々あります。 私は結婚式の準備をしている時に、結婚する前に戻りたい……と思ったことが何度かありました。 結婚式の準備で大喧嘩 俺の休日に打ち合わせの予定を入れるな!…

モラハラ夫のモラハラエピソードその38 妻の入浴を許さない!水道代がもったいないと怒り出す

最近、毎日暑いです。 職場ではコロナ対策で扉を開けてクーラーをつけるので、そこまで涼しくない。 毎日汗だくで帰宅。 でも、家に帰ってお風呂に入ると疲れが癒されます。 お風呂に!!!!!! ゆっくり入れる!!!!! モラハラ夫と離婚して手に入れた…

モラハラ夫のモラハラエピソードその37 「ペットみたいな存在(笑)」と夫に言われた

モラハラ夫との関係が悪化したのは、妊娠出産が大きかったと思います。 でもそれより前、結婚も一つの大きなきっかけでした。 交際前の紳士的で優しい面は消え、自分勝手で上から目線な夫になった。 結婚=自分の物になった。 モラハラ夫にとっては、これで…

子ども達とモラハラ夫の違い

毎日仕事に行って帰ってきて、子ども達を寝かしつけるまでがバタバタ。 今日は息子の遠足の予定だったけど、雨だったから延期になりました。 遠足には行かないけど給食はないからお弁当は作らなきゃいけない。 そんなに手の込んだものは作れなくて、お弁当の…

モラハラ夫のモラハラエピソードその36 「○○でいいよ」と「○○がいいな」の違いについての論争

これはモラルハラスメントとは違うのですが、私が嫌なモラハラ夫の言動の一つに、 「○○でいいよ」と妥協した言い方をするというのがあります。 これで夫婦喧嘩になったという人、パパが「○○でいいよ」と気を遣って言ったつもりでもママは怒ってしまった!な…

モラハラ夫のモラハラエピソードその35 自転車は右側通行だと主張する

モラハラ夫と生活していると、その言動を理解できないことが多々起こります。 思考回路がどうなっているのか本当に理解できない。 本当に理解できなくて、一度病院で診てもらった方がいいんじゃないかと本気で思いました。 今回は、自転車は右側通行だと言い…

モラハラ夫のモラハラエピソードその34 帰宅時に妻が洗面所を使っていると怒り狂う

モラハラ夫は些細なことで怒ります。 被害者は、何が地雷か分からないから、萎縮してしまう。 そんなことで怒るの??と理解が出来ない。 今回は、モラハラ夫の帰宅時に私が洗面所を使っていたら怒り狂った話を書いていきたいと思います。 モラハラ夫の帰宅…

モラハラ夫のモラハラエピソードその33 些細なことで大激怒 「起こし方が悪い」とブチ切れる

モラハラ夫は、普通の人ならそこまで怒ったりしないことでも激しく怒り狂います。 よくこんなにも毎日キレてられるなぁと思うくらい、日常の中の些細なことで不機嫌になる。 私は、起こし方が悪いとキレられた時がありました。 その時のことについて書いてい…

モラハラ夫のモラハラエピソードその32 自分に甘くて他人に厳しい 家の鍵をかけ忘れたら無視が始まった

モラハラ夫は、自分には甘いけど他人には厳しいです。 俺はよくても妻はダメというのが当たり前でした。 同じ失敗をしても、モラハラ夫なら許されるけど私なら許されないのです。 ものすごく不公平。 言ってることおかしいよと何度も話したけど、「俺の方が…

モラハラ夫のモラハラエピソードその31 「おかえり」と声をかけたら無視が始まる

モラハラ夫は、本当に些細なことで機嫌が悪くなります。 そして、無視が始まります。 夫婦喧嘩で口論の末に無視されることもありますが、私には理解できない理由で無視をされることも度々ありました。 その一つが、仕事から帰ってきたモラハラ夫へ「おかえり…

モラルハラスメントと洗脳

三月頃だったか、ママ友に洗脳されて我が子に食事を与えず死なせてしまった……そんな事件があったと思います。 ニュースで見て、心がざわざわ。 ものすごくざわざわして、その時はブログに書こうと思ったけど書けませんでした。 でも、ずっと気になっている。…

なかなか寝ない二歳児を簡単に寝かしつける方法

育児中はとにかく自分の時間がない!! 子どもが起きてる間は何も出来ない。 だから、子どもを寝かしつけてからの夜の時間が貴重です。 出来れば早く寝てほしい……(笑) ところが、早く寝てほしい日に限ってなかなか寝てくれません。 二歳の娘は、いつでもなか…

パート二年目の憂鬱

今日は土曜日だけどお仕事でした。 土曜日保育を申し込んで、子ども達は保育園へ。 土曜日が出勤になると、一週間の休みが一日になるので疲れる。 でも、なんだかんだ言って働いている平日の方が時間がある気がします。 時間がない方が、「今のうちにやらな…

モラルハラスメントはゆでガエル理論に似ているところがある

モラルハラスメントは、ゆでガエル理論に似ているところがある。 モラハラ夫との生活を思い出して、ふと、そう思いました。 カエルをいきなり熱湯に入れると驚いて逃げ出すけど、水に入れて徐々に水温を上げていくと危険に気が付かず逃げないでゆであがって…

シングルマザーの貧困は自己責任だとモラハラ夫は主張する

「シングルマザーの貧困は自己責任!!」と、モラハラ夫は言いました。 これは、まだ離婚をする前、結婚生活の中で、何気ない日常の中で言われた言葉です。 現在は離婚してシングルマザーになった私ですが、あの時に言われた言葉をふり返ってみようと思いま…

連鎖するモラルハラスメントを断ち切る方法

私に話しかける時、「おいっ!!」と怖い顔をして怒鳴るように言う。 私が話しかけた時は、「あぁ!?なに!?」と、私を睨みつけ返事をする。 0歳の娘がベビーベッドの中で泣きだしたら、 「うるさい!」 「うるさい!」 「うるさいんだよ!!!」 と、大…

モラハラ夫のモラハラエピソードその30 体調不良なのに外出を強要された話

私は、夫婦が仲良く暮らす為には、会話をすることが大事だと思っていました。 でも、モラハラ夫が相手では会話が成立しないのです。 会話が成立しないというのは、どんなことなのか? 無視をされて会話することが出来ない場合も多いのですが、無視をされずに…

「あなたのような人が奥さんで本当に旦那さんが可哀相」と言われた話

モラハラ夫と離婚して数か月。 私の周りの人は、殆どの人が「よかったね」「おめでとう」と、そんな好意的な反応をしてくれた。 でも、一人だけ、どうしても私がモヤモヤするようなことを言ってくる人がいました。 本人に悪気はなく、善意でのアドバイスのつ…

息子と手を繋いで寝た話

昨日、最近は息子と手を繋いで歩いていないことに気付きました。 五歳の息子は一人で歩いて、私は二歳の娘と手を繋いで歩いている。 いつの間にか少しずつ手が離れて、いつの間にか子ども達はどんどん親から離れていって、嬉しいけれど何だか寂しい。 でもま…

離婚しても治らないモラルハラスメント

モラハラ夫のモラハラが原因で離婚して数か月。 結婚生活をしていた時は、出口のない迷路に迷い込んだようだった。 モラハラ夫は自分が常に正しいと思っています。 だから、まともな会話が出来ない。 「ごめんなさい」が言えない。 都合が悪いことは全て他人…

子ども達と過ごす何気ない日常の話

今日は天気がよかったので、娘をベビーカーに乗せて、息子はペダルなし自転車で、お散歩に行きました。 コロナに気を付けなくてはいけないけれど、田舎だから、家の近くをぐるっとお散歩しても誰とも会わない。 たまに畑仕事をしている、どこかのおじいさん…

仕事でドキドキした恐怖の電話対応の話

最近、仕事が忙しくなってきました。 毎日プチパニックの連続です。 GWまであと少しだけど、それまでに仕事を整理して休みに入ることが出来るのだろうか……。 先日、とてもパニックになった出来事がありました。 仕事で使う大事な物が紛失するという事件があ…

もしも死ぬ間際にモラハラ夫に「今までありがとう」と言われたらどう思う?

私はモラハラ夫との結婚生活の中で、度々『もしも死ぬ間際にモラハラ夫に今までありがとうって言われたら自分はどう感じるか?』を自問自答していました。 それは、この結婚生活が報われる日がくるのか? という問いかけです。 日本ではよく、我慢が美徳とさ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその29 花粉症で目が痛いのにコンタクトレンズを強要してくる 

モラハラ夫のモラハラエピソード、今回は、花粉症で目が痛いのにコンタクトレンズをするよう強要された話について書いていこうと思います。 今現在、花粉症で苦しいので薬をのんで過ごしています。 花粉症の時期になるといつも思い出す。 それはまだ、子ども…

パートで働きだして一年が経ちました

いつのまにか、パートで働きだしてから一年が経過していました。 この一年間は仕事に全力投球!というわけではなく、離婚調停のことでかなり精神力を使い、全力で仕事が出来たかと言われれば、そうではなかったです……。 モラハラ夫と別居して、それまで専業…

二歳の娘が保育園で使う園バッグを作りました

四月になったので、子ども達が進級しました。 それに合わせて、2歳の娘が保育園で使う用の園バッグを作りました。 図書館で借りてきた本や、インターネットで調べた作り方を参考にして何とか完成しました。 内側はこんな感じです↓ 画像では分かりにくいです…