モラハラ夫と離婚しました!シングルマザーどんぐり子の日常

モラハラ夫と離婚しました。新しい人生を歩んでいきたい。

モラハラ

モラハラ夫のモラハラエピソードその92 電車で座れなかったら、周りに聞こえるように文句を言う

モラハラ夫との外出は、とても憂鬱。 いつ怒りが爆発するかヒヤヒヤするし、周りの人に迷惑をかけないかドキドキ。 「暑い」 「寒い」 「混んでる」 「待ち時間が長い」 そんな、私に責任があるわけではない問題で、即不機嫌。 「あそこにいる女が俺のことを…

モラハラ夫のモラハラエピソードその91 美容院へ出かけたモラハラ夫が約束の時間になっても帰ってこない

モラハラ夫は、いつだって自分が中心で物事を考える。 私や子ども達は、モラハラ夫の都合に合わせなきゃいけない。 モラハラ夫の美容院に行く為の支度にイライラさせられることは前回の記事に書きました⇩ www.akanedonguri.com 美容院に行く為の準備に時間が…

モラハラ夫のモラハラエピソードその90 モラハラ夫が美容院に行く

髪の毛がボサボサになってきたので、そろそろ切らなきゃなぁと思いながら、まだ美容院に行けていません。 今から仕事がどんどん忙しくなっていくし、出来るだけ節約もしたいので、もうしばらくは行けそうにない。 美容院と言えば、モラハラ夫が美容院に行く…

モラハラ夫のモラハラエピソードその89 クイズ番組が大好き

最近、息子も娘もクイズが好きで、よく問題を出してきます。 息子の問題 「僕のクラスの○○くんのお誕生日は何月何日でしょう?」 「僕のクラスのお友達の苗字を言うから、下の名前を言ってください」 娘の問題 「今日は保育園で何があったでしょうか?」 「…

モラハラ夫のモラハラエピソードその88 見境のないマウント

最近娘が「これ読んで」と言ってもってくる絵本がコチラ⇩ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; …

モラハラ夫のモラハラエピソードその87 娘の手形をとらない理由

娘の手形を見て、モラハラ夫の言葉を思い出す。 手形の話はコチラ⇩ www.akanedonguri.com 息子が産まれた時、記念に手形をとることにしました。 生後三か月か四か月くらいの時にとった。 (写真はイメージです) 息子を抱っこしておさえる係と、手に手形をと…

モラハラ夫のモラハラエピソードその86 生活費を二重取りするなと大激怒

ここ最近、お金のことを考えていたら、モラハラ夫にお金のことで怒鳴られたことを思い出しました。 家計簿をつけるとお金のことをよく考えます。 www.akanedonguri.com 結婚していた頃と離婚した今と、家計簿をつけるのは圧倒的に今の方が楽です。 何故なら…

仕事に行きたくない(>_<)

仕事で悩むことがあった。 モヤモヤして、落ち込んで、自己嫌悪。 なかなか気分が浮上しなくて、憂鬱な気持ちから抜け出せない。 水曜日は、そんな日だった。 ここまで仕事で落ち込むのも珍しいのだけど、「もう仕事に行きたくない(>_<)」って気分になってし…

モラハラ夫のモラハラエピソードその85 パートで働くための条件

モラハラ夫の言うことはコロコロ変わる。 私に専業主婦でいてほしいと言っていたのに、「働くことは無理な人間」って言って見下していたのに、ある日当然働くように言い出した。 www.akanedonguri.com 社会に出てやっていけない人間だから、働くのは無理だと…

モラハラ夫のモラハラエピソードその84 ある日突然パートをするように言われた

モラハラ夫と結婚した時、私は専業主婦になりました。 結婚して遠方へ引っ越しの為、それまでしていた仕事を続けることが出来ない。 そして、モラハラ夫は私に専業主婦でいてほしいと言いました。 自分が子どもの頃、家には母親がいてくれた。 子ども達に同…

パワハラでモラハラを思い出す

お盆休みに入る前、仕事でのちょっとしたことで、上司からお説教を受けました。 そのことについて考えていたら、モラハラ夫に言われた言葉を思い出してしまう。 「社会に出てやっていけない人間」って言葉を。 www.akanedonguri.com いかに自分が無能か、い…

ぼんやりと考えること

お盆休み、ゆるゆると過ごしています。 特別なイベントがあるわけでなく、どこかへ遊びに行くわけでもなく。 息子の宿題の進捗を確認したり。 娘の検診のために病院に行ったり。 学童保育でやる宿題はワーク類だけだから、工作系の宿題は家でやらなきゃいけ…

今日も車の運転で怖い思いをしました(>_<)

車の運転をしていると、ドキッとするようなことがある。 これまでにも何度かあった。 www.akanedonguri.com 今日怖いなと思ったのは、バイクです。 娘を保育園に迎えに行った帰り道、いつもの道をいつも通り運転していたら、脇道から勢いよくバイクが飛び出…

モラハラ夫のモラハラエピソードその83 「底辺の職業だよ(笑)」

最近、底辺の職業ランキングなるものが公開され、批判殺到というニュースをチラッと見て、モラハラ夫の発言を思い出しました。 底辺の職業ランキングなんて、モラハラ夫が喜んで飛びつきそうなネタです。 記事を読むと気分が悪くなるだろうなと思ってチラッ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその82 「妻が体調不良なので休みます」

「妻が体調不良なので休みます」と男性が仕事を休めば、 「仕事なめてる」とか「奥さん別に一人で寝てて平気でしょ?」とか「奥さん大人なんだから別に看病のために休まなくてもいいでしょ」等の否定的な意見をネットで見たことがある。 でも、この否定的な…

モラハラ夫のモラハラエピソードその81 妻が39度近い熱を出した時の対応

モラハラ夫は、私が体調不良を訴えても休ませてくれない。 でも、ある日、39度近い熱が出た日、モラハラ夫に文句を言われようとも限界だったので、モラハラ夫の言動は無視してベッドに倒れこんでいました。 家事と育児を放り出して横になっている私にモラ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその80 妻が体調不良の時に家事育児をやってくれない理由

モラハラ夫は妻が体調不良になると不機嫌になる。 それは、妻がするはずだった家事や育児が自分にまわってくるから。 それを避けるために、モラハラ夫は自分の体調不良を主張したり、体調不良の妻を休ませなかったり。 それでも、ちょっとした頭痛や腹痛なら…

モラハラ夫のモラハラエピソードその79 妻のPMS(月経前症候群)を許さない

PMSという言葉は、モラハラ夫と結婚してから知りました。 何故なら、それまで、PMSに悩まされたことがなかったからです。 PMS(月経前症候群)は、月経前の身体的・精神的な症状のことらしい。 これまで生理痛は酷くても、よく聞く「生理前にイライラする」…

モラハラ夫のモラハラエピソードその78 妻の体調不良を認めない

モラハラ夫は、妻が体調不良になると不機嫌になる。 自分も体調が悪いと言い出したり、大喜びしてみせたりする時もあるけど、不機嫌になることが一番多い。 自分も体調悪いアピールの話⇩ www.akanedonguri.com 大喜びの話⇩ www.akanedonguri.com 妻が体調不…

モラハラ夫のモラハラエピソードその77 妻の体調不良に大喜び!

基本的にモラハラ夫は、妻の体調不良をよく思いません。 不機嫌になったり、自分も体調が悪いアピールをしてきたり。 モラハラ夫の体調悪いアピールは前回の記事で書きました⇩ www.akanedonguri.com 普通、モラハラ夫なら、妻の体調不良には不機嫌になったり…

モラハラ夫のモラハラエピソードその76 妻の体調不良時は、すかさず自分も体調不良になる

妻が体調不良になったら、すかさず妻以上の体調不良アピールをする夫というのは、世の中に一定数いるようで、ダメ夫あるあるみたいなところはある。 でも、女性でも、誰かが体調不良になった時、すかさず自分も体調悪いアピールをする人もいるので、男女問わ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその75 図書館の本は家の中に持ち込むな!

土曜日は娘の保育参観に行った後、コロナの予防接種だったのですが、予防接種の場所と図書館が近かったので、帰りに図書館に寄って帰りました。 私は子供の頃から図書館が大好きで、モラハラ夫と結婚する為に地元を離れる時は、図書館との別れも寂しく感じて…

娘の保育参観に行ってきました

土曜日は、娘の保育参観でした。 保育園に入園してから、保育参観はコロナで中止になるばかりだったので、今回が初めての保育参観でした。 保育参観に行けるのは、各家庭二名まで。 息子が行きたがったので、私と小学一年生の息子とで行ってきました。 雨が…

コロナの三回目の予防接種の副作用

土曜日は、コロナの三回目の予防接種に行ってきました。 一回目、二回目は、腕が痛いくらいで済んだのですが、三回目の副作用は酷かったです(@_@) 私はコロナに感染したので、三回目を打つタイミングが遅れました。 なので、周りは打ち終わった人ばかり。 殆…

漫画を読むとき、ネタバレはありかなしか

子どもの頃から漫画やアニメは好きだったけど、鬼滅の刃は「妹を鬼にされてしまった主人公が鬼と戦う話」程度の認識でした。 兄妹愛がいいとか、敵である鬼にも事情があって泣けるとか、とにかく「鬼滅の刃いいよ!」という声は聞くけれど、なかなかそれに触…

モラハラ夫のモラハラエピソードその74 気持ち悪い虫を見るよう強要してくる

月曜日、自分の服の上に蛾が卵を産んだというショックな出来事があり、モラハラ夫と虫が原因で口論になったことを思い出しました。 蛾の卵がショックだった話はコチラです⇩ www.akanedonguri.com 蛾は苦手です。 蝶なら可愛いけど、蛾は苦手……。 他にも、苦…

モラハラ夫のモラハラエピソードその73 帰省の度に「わかってるだろうな?」と脅しをかける

GWで帰省する人はどのくらいいるのだろう。 私は結婚していた頃、帰省はお盆かお正月。 帰省は毎回モラハラ夫との喧嘩になります。 毎回必ず喧嘩になる。 帰省の時期になると夫婦喧嘩になるので気が重い。 何故喧嘩になるのかと言うと、モラハラ夫が喧嘩を売…

モラハラ夫のモラハラエピソードその72 「返事しなくていい」って言ったくせに本当に返事が出来ないとキレだした

私には日常生活の中で、とても苦手なことがあります。 それは、メールやLINEのメッセージを作成している時に、誰かと会話をすること。 「OK☆」とか「ありがとう(^^)」とか「了解です」なんて簡単なものなら大丈夫だけど、長文になりそうだったり、何かを決め…

モラハラ夫のモラハラエピソードその71 男性トイレにオムツ交換台がないことに噛みついた

モラハラ夫は、女性を目の敵にしている。 結婚してから知った、モラハラ夫の女性を見下す一面。 何度やめてほしいと訴えても、やめなかった。 女性が関わるニュースを見ては、テレビに向かって叫び出す。 もう、うんざりでした。 女性を見下す前回の記事はコ…

娘がお友達のパンツを持って帰ってきた問題

金曜日、保育園から帰ってきた娘のカバンの中に、見慣れない衣服がありました。 水洗いされたパンツとズボンがビニール袋に入っていた。 この状態でカバンに入っているということは、トイレを失敗して着替えたということ。 娘は着替えておらず、心当たりのな…