モラハラ夫と離婚しました!シングルマザーどんぐり子の日常

モラハラ夫と離婚しました。新しい人生を歩んでいきたい。

モラハラエピソード

モラハラ夫のモラハラエピソードその58 モラハラ夫は意見をひっくり返す 豆腐ハンバーグを作っていいか聞いたらどうなった?

モラハラ夫との結婚生活では様々な苦労があったけど、やっぱり会話が成立しないのは大きな問題でした。 モラハラ夫は私が話したことを覚えていない。 自分の発言でさえ記憶にないと言い出す。 自分であれこれ命令しておいて、後になって「知らない」って言い…

モラハラ夫のモラハラエピソードその57 椅子のひじ掛けをテーブルにぶつけてしまって怒鳴られた話

モラハラ夫は些細なことで怒り出す。 そこまで怒るようなこと!?とモヤモヤしますが、元は自分の失敗が原因の場合、強く言い返せない。 怒られるようなことをしてしまった自分が悪い。 そう思ってしまう。 これだけ怒るのだから、きっとそれだけ悪いことを…

モラハラ夫のモラハラエピソードその56 会話が成立しない! 飲食店を探し回って1時間以上歩いた話

モラハラ夫とは会話が成立しないということが度々ありました。 私はいつも、どうして私の話していることが通じないのだろうと不思議でした。 基本的にはモラハラ夫が私の話を聞いていないからだと思うのですが、その結果、理不尽に怒鳴られるのは私なのです…

モラハラ夫のモラハラエピソードその55 ラーメンを作ったのに席になかなか着かない

先日、頂き物で美味しいラーメンを家で食べました。 私はラーメンが大好きです。 味噌も塩も醤油もとんこつも好きです。 モラハラ夫もラーメンが好きで、結婚前はデートでラーメンを食べに行っていました。 モラハラ夫が美味しいお店に連れて行ってくれてい…

モラハラ夫のモラハラエピソードその54 モラハラ夫に毛布を横取りされた話

最近、朝晩は涼しくなってきていて、少しずつ冬が近付いてきているなと感じています。 肌寒くなってきたので、寝る時に毛布を使うようになった。 子ども達と川の字になって寝ているので、毛布と子ども達の体温でぬくぬくと眠っています。 平和な夜。 モラハ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその53 妻の地元で事件が起きると大喜び

モラハラ夫と結婚してテレビを買った時、モラハラ夫が設定をしてくれました。 配線のことや、最初に色々登録しておくこと等、テキパキとやってくれたので有難いと思っていました。 そして、天気予報の登録。 二つ登録出来るからと、一つは今自分たちが住んで…

モラハラ夫のモラハラエピソードその52 一口目を食べる前からソースをかける

ご飯を作って、目の前の相手が一口目を食べる前からソースや醤油をドバドバかけたら怒りを感じる人はどのくらいいるのだろう?? しっかり味がついていて、調味料を追加しなくても料理として成立しているのに。 とんかつにとんかつソースとかなら問題ない。 …

モラハラ夫のモラハラエピソードその51 テレビの音量が大きすぎる

モラハラ夫との生活は、モラハラ夫の都合に合わせてばかりでした。 どんな些細なことでも。 例えば、テレビの音量。 モラハラ夫と一緒に暮らしだした時、ちょっとこれは嫌だなと思ったのが、テレビの音量です。 モラハラ夫は部屋中に響き渡る大音量でテレビ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその50 椅子の位置がずれてると怒り出す

モラハラ夫とは同居して早々に、なんでこんなこと言われなきゃいけないの??と疑問に思うことが色々と出てきました。 本当に些細なことで、何かと責められるのです。 そのうちの一つが、椅子の位置。 食事をする時に使う椅子。 モラハラ夫はテーブルとのバ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその49 トイレを綺麗にした時の反応

モラハラ夫のモラハラの手口に、罪悪感を抱かせるというものがあります。 自分は悪いことはしていないはずなのに、モラハラ夫と会話をしていると、まるで自分が加害者で、モラハラ夫が被害者であるかのような雰囲気になっていくのです。 同居して早々、早速…

モラハラ夫のモラハラエピソードその48 段差に躓いてよろけたら怒鳴られた

モラハラ夫との結婚生活はいつから雲行きが怪しくなっていったのだろう? それは、同居して早々のことだったように思います。 結婚の為にモラハラ夫が待つ部屋まで引っ越して、一緒に暮らし始めました。 そこは、私にとっては慣れない間取り。 段差があるこ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその47 ノートパソコンを壊されかけた話 

モラハラ夫が最初に暴力的な行動をとったのはいつだっただろう? そう思い返してみると、結婚してすぐの頃だったように思います。 結婚して一年目かな。 初めての暴力的な言動は、私のノートパソコンへ向かってでした。 事の発端は、私のノートパソコンの調…

モラハラ夫のモラハラエピソードその46 妻が録画していた番組を勝手に消しても謝らない

モラハラ夫との離婚調停でバタバタしていた時は、ゆっくりテレビを見るなんて時間はなかった。 職場で「あのドラマ観た?」とか話をふってもらっても、「観てないんです」と答えるしかなかった。 でも、最近はみたい番組を録画して、時間がある時に少しずつ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその45 いいとこ全部パパのおかげで悪いの全部ママのせい

今日は子ども達を皮膚科に連れて行きました。 息子も娘も私に似て肌が弱いようで、湿疹が出来てしまったのです。 モラハラ夫には、よく「かわいそうに」と言われていました。 その発言を聞く度にイライラする私。 「かわいそうになぁ」 「ママに似てかわいそ…

モラハラ夫のモラハラエピソードその44 スマホ育児に大反対! 母親失格と罵るモラハラ夫

子どもを産んでから、『スマホ育児』という言葉をよく耳にするようになりました。 私は子供の機嫌をとるために、スマホを利用したことが何度かあります。 それは、小児科での待ち時間や、電車に長時間乗らなければいけない時。 絵本やシールブック、お絵描き…

モラハラ夫のモラハラエピソードその43 「そんなに辛いなら別居する?」とモラハラ夫に提案されていた話

モラハラ夫との離婚の理由は夫のモラルハラスメント。 無視やため息に暴言。 自分の思い通りにならないとすぐにイライラして不機嫌オーラをまき散らす。 このままじゃ子ども達にも悪影響だと離婚を決意し、モラハラ夫が仕事でいない間にこっそり家を抜け出し…

モラハラ夫のモラハラエピソードその42 モラハラ夫が主張するモラハラを受けない方法

モラハラ夫と離婚して、私の日々の悩みは随分変わりました。 結婚していた時の悩みは、 ・どうしたら急に無視されたりしなくなるんだろう ・どうしたら暴言を吐かれずにすむんだろう ・どうしたら仲良く過ごせるのだろう ・どうしたら急に不機嫌になるのをや…

モラハラ夫のモラハラエピソードその41 パパからのプレゼント

気付けばもう八月で、お盆休みまであと少し。 今週は土曜日も勤務だけれど、それを乗り越えればお休みだ。 最近、毎晩子ども達の写真の整理をしています。 ふと自分の手が止まったのは、息子の誕生日の写真。 誕生日はいつも、義両親を招いて誕生日会をして…

モラハラ夫のモラハラエピソードその40 モラハラ夫が語る息子の欠点

五歳の息子は保育園から帰ってきたら、園でのことをお話ししてくれます。 息子の話は息子本人のことも多いけど、お友達のこともお話ししてくれる時があります。 「○○くんはなわとびがすごいねんで!」 「△△くんは走るのめっちゃ速いねんで!」 等々、お友達…

モラハラ夫のモラハラエピソードその39 結婚式の準備で大喧嘩

モラハラ夫との結婚生活をふり返ってみると、あの時引き返しておけば……と思う瞬間は多々あります。 私は結婚式の準備をしている時に、結婚する前に戻りたい……と思ったことが何度かありました。 結婚式の準備で大喧嘩 俺の休日に打ち合わせの予定を入れるな!…

モラハラ夫のモラハラエピソードその38 妻の入浴を許さない!水道代がもったいないと怒り出す

最近、毎日暑いです。 職場ではコロナ対策で扉を開けてクーラーをつけるので、そこまで涼しくない。 毎日汗だくで帰宅。 でも、家に帰ってお風呂に入ると疲れが癒されます。 お風呂に!!!!!! ゆっくり入れる!!!!! モラハラ夫と離婚して手に入れた…

モラハラ夫のモラハラエピソードその37 「ペットみたいな存在(笑)」と夫に言われた

モラハラ夫との関係が悪化したのは、妊娠出産が大きかったと思います。 でもそれより前、結婚も一つの大きなきっかけでした。 交際前の紳士的で優しい面は消え、自分勝手で上から目線な夫になった。 結婚=自分の物になった。 モラハラ夫にとっては、これで…

モラハラ夫のモラハラエピソードその36 「○○でいいよ」と「○○がいいな」の違いについての論争

これはモラルハラスメントとは違うのですが、私が嫌なモラハラ夫の言動の一つに、 「○○でいいよ」と妥協した言い方をするというのがあります。 これで夫婦喧嘩になったという人、パパが「○○でいいよ」と気を遣って言ったつもりでもママは怒ってしまった!な…

モラハラ夫のモラハラエピソードその35 自転車は右側通行だと主張する

モラハラ夫と生活していると、その言動を理解できないことが多々起こります。 思考回路がどうなっているのか本当に理解できない。 本当に理解できなくて、一度病院で診てもらった方がいいんじゃないかと本気で思いました。 今回は、自転車は右側通行だと言い…

モラハラ夫のモラハラエピソードその34 帰宅時に妻が洗面所を使っていると怒り狂う

モラハラ夫は些細なことで怒ります。 被害者は、何が地雷か分からないから、萎縮してしまう。 そんなことで怒るの??と理解が出来ない。 今回は、モラハラ夫の帰宅時に私が洗面所を使っていたら怒り狂った話を書いていきたいと思います。 モラハラ夫の帰宅…

モラハラ夫のモラハラエピソードその33 些細なことで大激怒 「起こし方が悪い」とブチ切れる

モラハラ夫は、普通の人ならそこまで怒ったりしないことでも激しく怒り狂います。 よくこんなにも毎日キレてられるなぁと思うくらい、日常の中の些細なことで不機嫌になる。 私は、起こし方が悪いとキレられた時がありました。 その時のことについて書いてい…

モラハラ夫のモラハラエピソードその32 自分に甘くて他人に厳しい 家の鍵をかけ忘れたら無視が始まった

モラハラ夫は、自分には甘いけど他人には厳しいです。 俺はよくても妻はダメというのが当たり前でした。 同じ失敗をしても、モラハラ夫なら許されるけど私なら許されないのです。 ものすごく不公平。 言ってることおかしいよと何度も話したけど、「俺の方が…

モラハラ夫のモラハラエピソードその31 「おかえり」と声をかけたら無視が始まる

モラハラ夫は、本当に些細なことで機嫌が悪くなります。 そして、無視が始まります。 夫婦喧嘩で口論の末に無視されることもありますが、私には理解できない理由で無視をされることも度々ありました。 その一つが、仕事から帰ってきたモラハラ夫へ「おかえり…

モラハラ夫のモラハラエピソードその30 体調不良なのに外出を強要された話

私は、夫婦が仲良く暮らす為には、会話をすることが大事だと思っていました。 でも、モラハラ夫が相手では会話が成立しないのです。 会話が成立しないというのは、どんなことなのか? 無視をされて会話することが出来ない場合も多いのですが、無視をされずに…

モラハラ夫のモラハラエピソードその29 花粉症で目が痛いのにコンタクトレンズを強要してくる 

モラハラ夫のモラハラエピソード、今回は、花粉症で目が痛いのにコンタクトレンズをするよう強要された話について書いていこうと思います。 今現在、花粉症で苦しいので薬をのんで過ごしています。 花粉症の時期になるといつも思い出す。 それはまだ、子ども…