モラハラ夫と離婚したい!どんぐり子の日常

子どもを連れて、モラハラ夫から逃げ出しました。調停で離婚を目指しています。

モラハラ夫がロミ夫化しました

スポンサーリンク

私は今、離婚調停中です。

ですが、コロナの影響で次の調停がいつになるのかまだ分かりません。

しかし、次の調停で解決できなければ裁判に移行することになると、弁護士の先生から連絡がありました。

なので、次の調停までに夫を説得してみてはどうだろうかと提案され、夫に離婚に同意してもらえるよう自分の気持ちを弁護士の先生を通して夫に伝えようと思います。

せっかくのGWですが、夫へどう伝えたら離婚してくれるのか色々悩んで、あっという間に休みはあと一日になってしまいました。

夫は離婚に応じる気配がなく、夫婦関係の修復を希望し続けています。

弁護士の先生を通して、「愛している」という内容のメッセージが届きました。

夫は一緒に暮らしていた頃、好きとか愛しているとか一切言わない人間でした。

突然の「愛している」……。

もちろん嬉しくないですし、ストーカーのようで気持ち悪いと思っています。

これが所謂ロミオメールというものなのでしょうか。

何かを勘違いした男が、まだ自分に愛があると思い込んで当然のように復縁を迫るメールをロミオメールと言うんでしたっけ?

クサイ台詞満載なんですよね。

ロミオとジュリエットになぞらえているんですよね。

メッセージには愛している以外にも色々書かれていますが、今までの夫と別人みたいで、この人頭おかしくなったのかなと思いました。

モラハラ夫がロミ夫になってしまった。

なんというか、本当に典型的なパターンを歩んでいくのだなぁと感慨深いです。

一緒にいた頃は見下し続けてきたクセに、私が夫の元を去ってから、大切な存在に気付いたとか何とかかんとか。

よくあるパターンのやつだ!と思いました。

なんで夫は自分がまだ愛されていると思い込めるのか不思議だなぁ。

ロミ夫化した夫に日本語って通じるのでしょうか??

モラハラ夫は会話が成立しませんでしたが、ロミ夫要素が加わればより一層会話が成立しないのでは?と不安です。

どうすれば離婚に応じるんだろうな……。

離婚するのって、本当に大変なんだなぁ……。