モラハラ夫と離婚したい!どんぐり子の日常

子どもを連れて、モラハラ夫から逃げ出しました。調停で離婚を目指しています。

結婚とは女性が男性に合わせるもの??

スポンサーリンク

先月、友達が結婚しました。

私は離婚調停中だけど、友達は結婚。

それについて複雑な心境になったかと言うと全くそんなことはなく、おめでとー!!という気持ちだけです。

ただ彼女は結婚の為、旦那さんの住む県まで引っ越してしまい、なかなか会えなくなってしまいました。

仕事が楽しくてまだ辞めたくないからという理由で、結婚を先延ばしにしていたことも教えてもらいました。

結婚の為に仕事を辞めて引っ越し。

私もそうでした。

彼女と私の違いは、仕事を楽しんでいたかというところでしょうか。

私はどうしても続けたい!と思う程好きな仕事ではなかったので、仕事を辞めて引っ越してくるよう夫に言われた時、その通りにしました。

漠然と、結婚とは女性が男性に合わせるものだと思っていました。

結婚を機に仕事を辞めるのも、住む場所を夫に合わせるのも、結婚するのだからそういうものなのだと思っていました。

逆に夫が私の住む県まで引っ越してきて、そこで住む場所を探して転職して……というのは無理があると考えていました。

現実的ではないと思っていた。

でも、私は引っ越す時、不公平はものすごく感じていました。

実家は遠方になるし、地元の友達にもなかなか会えなくなるし、知り合いのいない土地に行かなきゃいけないのは寂しい。

でも夫は自分の地元だからいつでも友達に会えるし実家も近い。

手続きだって、夫は名字が変わらないからそのままでいいけど、私は名前や住所を変更しなきゃいけないのが面倒だった。

でも、それが当たり前だと思っていました。

夫は、私よりももっと当たり前だと思っていました。

結婚とは女性が男性に合わせるもの!

夫のこの意識は強かった。

結婚したんだから!

こっちの人間になったんだから!

〇〇家に嫁いできたんだから!

夫はそう言って、○○家に従うようにとあれこれ偉そうに言っていましたが、いつの時代の人間やねん。

それからそんな偉そうにいうような家でもない。

普通の一般家庭やないかい。

何が○○家じゃ。

でも、夫は、妻は夫に従うものだと信じているので、私が夫に合わせたところで感謝なんか絶対にしません。

義両親ともめた時も、夫は常に親の味方。

妻だから、嫁だから、私の立場は常に下にありました。

変な話だな~~。

なんで結婚したら身分が下がるんじゃ。

義両親も、夫が義両親の目の前で私を軽んじたりバカにしたりしていても、咎めない。

義両親の中でも、夫婦は対等ではなく、妻は夫よりも下の立ち位置なのだったと思います。

家庭内で一番偉いのは夫であり、妻はそれに従わなければいけない。

義父がモラハラ男だったので、夫もそれに倣って義父と同じように家庭内で偉そうにふんぞり返る。

夫にとっては、男が偉い!が当たり前だったので、自分の行動に疑問は持っていないようでした。

結婚って、夫婦が協力し合って生活していくものだと思っていたのですが、

俺に従え

俺に合わせろ

俺を尊敬しろ

が、夫の結婚観だったので、そりゃあうまくいくわけがないですわ。

妻は夫に協力して当たり前だけど、夫が妻に協力するのはあり得ない。

もし夫に何か助けてもらうことがあった場合は、感謝と対価を要求される。

俺が○○してあげたんだから、代わりに○○してよねと、夫はよく言っていました。

逆の場合は、お礼の言葉すら言われないのに。

夫は随分楽な結婚生活を過ごしてきたと思います。

私は楽ではありませんでした。

でも、夫のモラハラを受け入れていた根底には、結婚したんだから夫と義両親に合わせなきゃいけないと思い込んでいた部分があったように思います。

仲良くしなきゃいけないと思っていました。

人間関係が悪くならないように、気を遣っていました。

郷に入っては郷に従えと言うし、夫や義両親がおかしいのは、土地柄や文化の違いだと思っていました。(土地柄や文化の違いではなかった)

共同生活をしていくなら、相手に合わせることも必要なのは分かる。

でも、それはやっぱりお互い様でなくてはいけなくて、どちらか一方だけが相手に合わせ続けるなんて不公平だ。

漠然と、仕事を辞めることも引っ越しをすることも夫に合わせて、その流れでそのまま日常生活も夫に合わせ続けてしまったのだと思う。

相手に合わせると、それだけ自分の自由がなくなる。

はやく自由になりたいものです。

調停はいつ動き出すんだろうな~~。

弁護士の先生からの連絡を待ちわびております。