モラハラ夫と離婚したい!どんぐり子の日常

子どもを連れて、モラハラ夫から逃げ出しました。調停で離婚を目指しています。

保育園での運動会の話

スポンサーリンク

土曜日、保育園で運動会がありました。

保育園に入って初めての運動会。

コロナ対策の為、年長さんと年中さんのみの運動会です。

アルコール消毒をして園に入り、マスクは着用、シートや椅子は禁止で保護者は全員立ち見です。

見に行けるのは一家族二名までという人数制限があり、私と私の母親で見に行きました。

 

9時開始なので8時半までには来てくださいとのこと。

なので8時15分に行ったのですが、どうやら早すぎたようです。

教室まで息子を送り届けたら、なんと先に来ていた子は一人しかいない。

年長さんと年中さんしかいないし、席も立ち見だから場所とりの必要もなく、肌寒い中待つ時間を出来るだけ減らそうと、みなさんギリギリに来られたようです。

二歳の娘は運動会の間保育園で預かってもらえることになっているのですが、その教室が開くのは8時半から。

この、教室が開く15分間が長いのです。

泥遊びをしたがったり、遊具で遊びたいと騒ぎ出す娘をなだめる15分は長い……。

「座る!座るの!」と騒ぐ娘をタイヤの遊具に座らせたら、

「座らないの!座らないの!」と騒ぎ出す。

なんとか15分がすぎ、娘を先生に預けたら、そこからまた開始までの30分が長いのです。

子ども達の描いた国旗が飾ってあったので、息子の作品はどれかな?と探したり、母親と雑談しつつ待っていましたが、時間を持て余し、はやく始まってくれ~!!と思いながら待っていました。

 

そして、いよいよ9時!!

入場行進はなく、子ども達が出てきたら体操から始まりました。

人数が少ないので、息子がどこにいるのかすぐにわかる。

みんなよりワンテンポ遅れて動いている息子。

それでも幼稚園の運動会で棒立ちしていたことを思えば、ずいぶん成長したんだなと思います。

リズムには合っていないけど、しっかり身体を動かして楽しそう!

 

体操が終わると、年長さんのダンスから始まりました。

今年はコロナ対策の為、ダンスもそれぞれ距離をとって踊るようで、フォーメーションのようなものはあまりありませんでした。

保護者は保護者席と撮影席があり、撮影席には各家族一人まで自分の子どもが出場している間だけ入ることが出来ます。

ダンスが終われば年中のかけっこなので、息子を撮るべく撮影席へ移動しました。

 

かけっこ、同時に走るのは二人。

二人で競争なんて、はっきり勝ちと負けになるな……。

と思っていましたが、息子は楽しそうに走っていたのでいいか。

負けてしまいましたが、楽しそうな息子を撮影できました。

しかし、かけっこは撮影席で撮るよりも、母親のいる保護者席で撮ってもらった方がいい写真が撮れた。

撮影席はかけっこのスタートの位置で、保護者席がゴールの位置なのです。

わざわざ移動しなくてもよかった気もしました。

 

次は年長さんの競技があり、それが終わったら年中のダンスです。

ひょっこりひょうたん島を踊るようで、息子はずっと家で歌を歌ったり振り付けを練習したりしていました。

また撮影席へ移動。

今度は撮影席で正解です。保護者席には背中を向けることになるからです。

息子、前列のセンターで踊る!!

事前に園の方からプリントでどの辺りで踊るのか教えてもらっていたのですが、センターっぽいなぁと思っていたのですが、本当にセンターでした。

その後前列と後列が入れ替わるなどの移動はありましたが、きちんと踊る息子に成長を感じます。

堂々と身体を動かして踊っている息子。

楽しそうにニコニコ、少し照れ笑いもしながら、無事に踊り切りました。

 

次は年長さんの組立体操。

それが終わると、息子の競技の番です。

かけっこ同様、撮影席まで行かなくてもいい写真が撮れそうだったので、保護者席から写真をとることにしました。

第一走者の息子。

マットで前回りをした後、ケンケンパーをし、平均台を渡り、ペットボトルがピンのボーリングをします。

障害物競走、見てて自分がやりたくなってしまいました。

運動は苦手な私ですが、障害物競争は純粋な足の速さの勝負ではないので、足の遅い私でも勝機はあるのです。

息子は勝ち負けの意識はないのか、一つ一つ丁寧に慎重にクリアしていきます。

これもニコニコ笑顔で取り組む息子。

勝負には負けましたが、元気に取り組む姿が見れてよかった。

 

最後は年長さんのリレーがあり、閉会式で先生からの挨拶と、運動会を頑張ったメダルとご褒美をもらって帰りました。

 

運動会、二時間くらいの予定でしたが、それよりも少し早くに終わったように思います。

人数が少ないので子どもを間近で見れたし、半日で終わったのは楽でした。

盛り上がりに欠けると言ったら欠けるかもしれないけれど、肌寒かったので早く終わってよかった……なんて思ったりしました。

 

息子にとっては楽しい思い出になったようでよかったです。