モラハラ夫と離婚したい!どんぐり子の日常

子どもを連れて、モラハラ夫から逃げ出しました。調停で離婚を目指しています。

ありがとうの回数

スポンサーリンク

先日、部屋の真ん中で遊ぶ娘に、

「掃除機かけるから場所あけて下さい」と言うと、

「はいっ!わかりまちた~!」と元気よくお返事。

別室にオモチャを持って移動してくれた後、私が掃除機をかけ終えると、

「ママっ!ありがとっ!」と言ってくれました。

 

現在二歳の娘ですが、「ありがとう」を言ってくれた回数は夫を超えたように思います。

夫とは10年以上の付き合いですが、交際中は「ありがとう」と言っていた時期もありましたが、結婚してからはほぼ言わなくなりました。

夫にとって、私が夫の為に何かをするのは当たり前のことで、小さなことでも大きなことでも、「ありがとう」は言わない。

夫に「ありがとう」と言ってほしいと伝えたこともありましたが、

「めんどくさい」と返ってきました。

 

娘は夫と違って、何度も「ありがとう」を伝えてくれます。

食事中、おかわりをよそってあげた時。

汚れた手を拭いてあげた時。

保育園に行く準備をした時。

日常生活のありとあらゆる場面で「ありがとう」と言ってくれる。

 

自分にとっては娘のお世話をするのは当たり前のことですが、それでも「ありがとう」と言ってもらえると嬉しいものです。

 

夫は「ありがとう」が言えないわけではありません。

外部の人には言えるのです。

目上の人にも言えるのです。

相手を選んでいるのです。

妻は自分よりも身分が下だから、ぞんざいに扱っていい対象なのです。

だからわざわざ「ありがとう」を言う必要はないのです。

 

娘も息子も、「ありがとう」が言える子になってくれてよかった。

娘はまだイヤイヤが激しいですが、これからの成長も楽しみです。